ベストを尽くすこと。


自分は平凡な人間だ。

何か特殊な能力があったり、特に頭がいいというわけではない(むしろ悪い方)

それでも何かになりたいと思っている。
だったとしたら二つしか選択肢はない。

この人生でベストを尽くすか、
一回死んで来世に期待するか。

この二つの選択肢のうちで後者を選ぶ人はほとんどいないだろう。

自分も前者、つまりこの人生でベストを尽くすことに決めた。

今までは、何かに全力を出したことなんて無かったように思う。
だから人生を生きているという感覚はなくて、
何か他人の人生を体験しているような感覚だった。

でもこれからは、自分の人生を生きる。

自分の失敗はちゃんと自分で責任を取っていくし、
自分の成功は自分で掴む。

どれだけ頑張ろうと、他人に勝つことは出来ないかもしれない。

しかし自分のベストを尽くすことができれば、そんなことはどうでも良くて、
自分が今日一日ベストを尽くしたのかどうかが判断基準だ。

年齢的にも、人生の4分の1はもう終わった。
残りはもう4分の3。

これからが人生の本当の勝負。

ベストを尽くす。



いろんな言語
korekarakoreをフォローする
暇人大学生の日記

コメント